サッカー

Jリーグ入場上限、8月末まで維持へ 27日にも協議

2020/7/22 20:13
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染者増で政府が22日にプロスポーツなどの入場者制限の緩和を先送りしたことを受け、サッカーのJリーグは8月末まで上限5千人の制限を維持する見通しとなった。27日にもクラブ代表者による実行委員会を開いて協議する。

リーグは20日に8月1日からの緩和を見送り、同10日まで上限5千人を維持する方針を決めたばかり。5千人では入場料やグッズ、飲食の売り上げが厳しく、試合のたびに赤字というクラブもある。リーグ幹部は「本来はかき入れ時の夏休みだが、厳しい時間が続く」と苦々しく話した。

ある関東のJ1クラブの事業担当者は「心情的には8月末までというのは妥当だが、経営的には非常に痛い。近々の事業計画も立てられない」とこぼした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)放送権を巡る汚職に絡んだ疑いで起訴された国際サッカー連盟(FIFA)のバルク元事務局長に対し、スイスの連邦裁判所は30日、文書偽造の罪で執行猶予付き …続き (1:22)

 J1札幌は30日、選手やスタッフら計50人が受けた新型コロナウイルスのPCR検査で、全員が陰性だったと発表した。29日にFW菅大輝の感染が判明していた。札幌は31日にG大阪(パナソニックスタジアム吹 …続き (30日 16:35)

カラバフ戦で競り合うビリャレアルの久保建=中央(29日、イスタンブール)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州リーグは29日、各地で1次リーグ第2戦が行われ、I組でビリャレアル(スペイン)の久保建英は中立地のイスタンブールでのカラバフ(アゼルバイジャン)戦に先発し、得点には絡 …続き (30日 10:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]