/

ボート日本勢、世界選手権での五輪出場枠獲得ならず

【リンツ(オーストリア)=共同】来年の東京五輪予選を兼ねたボートの世界選手権は28日、オーストリアのリンツで行われ、日本勢は今大会での東京五輪出場枠獲得はならなかった。

軽量級ダブルスカル準々決勝で女子の大石綾美(アイリスオーヤマ)上田佳奈子(明治安田生命)組が3組5着、男子の池田裕紀(トヨタ紡織)西村光生(アイリスオーヤマ)組が1組6着。男子ダブルスカルの山尾圭太(トヨタ紡織)荒川龍太(NTT東日本)組は準々決勝2組4着で、いずれも13~24位決定予備戦に回った。軽量級ダブルスカルは7位まで、ダブルスカルは11位までが五輪出場枠を得られる。

五輪種目でない男子軽量級シングルスカルの武田匡弘(関西電力)は準々決勝1組6着に終わり、13~24位順位決定予備戦に回った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン