2019年1月16日(水)

プロ野球

広島、連敗6で止めM7 DeNAは救援陣が崩れる

2018/9/12 22:25
保存
共有
印刷
その他

7回広島1死一塁、鈴木が中越えに適時三塁打を放つ(12日、マツダ)=共同

7回広島1死一塁、鈴木が中越えに適時三塁打を放つ(12日、マツダ)=共同

広島は7連勝後の連敗を6で止め、優勝へのマジックナンバーを7とした。1―1の七回に丸の適時打などで3点を勝ち越し、八回は五回に同点アーチの菊池が3点二塁打で突き放した。一岡が4勝目。DeNAは救援陣が崩れた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本ハムの中田翔内野手が15日、神戸市内のジムで練習を公開し、「打撃をしていても力強さを感じている。打点にこだわっていきたい」と引き締まった表情で話した。オフは下半身を重点的に鍛え、体重は昨季終了直 …続き (15日 22:33)

 中日の与田剛監督は15日、ドラフト1位新人の根尾昂内野手(大阪桐蔭高)について「近くに置いておく」と話し、2月のキャンプを1軍でスタートさせる可能性が高いことを明らかにした。ナゴヤ球場でのスタッフ会 …続き (15日 20:09)

野球殿堂入りが決まり、あいさつする権藤氏=共同

 西鉄・稲尾和久投手が、今の先発投手の2年分に当たる404回を投げ、42勝を挙げた1961年、セ・リーグでも大記録が生まれた。中日の新人、権藤博投手は429回3分の1という、2リーグ制後のプロ野球のシ …続き (15日 20:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]