オリパラセレクト

フォローする

新体操団体、強化拠点で全体練習再開 約2カ月ぶり

2020/6/10 22:09
保存
共有
印刷
その他

1年延期の東京五輪で初の金メダル獲得を目指す新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が10日、強化拠点とする東京都北区の国立スポーツ科学センター(JISS)で全体練習を再開した。新型コロナウイルスの影響で約2カ月ぶりとなり、日本体操協会の山崎浩子強化本部長は「戦うための新たな自分たちをつくりましょうと呼びかけた」と協会を通じてコメントした。

主将の杉本早裕吏(トヨタ自動車)ら11人の代表メンバーの集合は、4月上旬の政府の緊急事態宣言で施設が利用停止となって以来。練習では体の軸をつくるトレーニングやバレエレッスンを約1時間半こなした後、手具を使った基本動作を15分ほど確認したという。

練習は当面、1日最大2時間の予定。徐々に時間を延ばしていくそうで、山崎強化本部長は「これから2カ月ぐらいは新たな土台づくりをしていくことになる」としている。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 日本トライアスロン連合は7日、ことしの日本選手権を予定通り11月8日に東京五輪会場のお台場海浜公園周辺で開催すると発表した。同日にオンラインで開いた臨時理事会で決定した。
 新型コロナウイルス感染防止 …続き (8/7)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、30代の女性職員1人が新型コロナウイルスの検査で陽性になったと発表した。職員の感染が判明したのは2例目。組織委によると、ほかの職員を含めて数人の濃厚接触者が …続き (8/7)

オンライン取材に応じる東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(7日)=共同共同

 東京五輪女子マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)は本番の1年前となる7日、オンラインで取材に応じ「万全の状態で、最後まで諦めずメダルを目指して走りたい」と抱負を述べた。
 1月に右太もも裏を痛 …続き (8/7)

ハイライト・スポーツ

[PR]