2019年9月19日(木)
スポーツ > ニュース > 記事

競泳の萩野、28日に右肘手術 年内のレース欠場へ

2016/9/22 2:25
保存
共有
印刷
その他

リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルに輝いた萩野公介(東洋大)が、昨年6月に骨折した右肘にできた余分な骨を除去する手術を受けるため、12月の世界短水路選手権(カナダ)など年内のレースを欠場する方針を固めたことが21日、分かった。

9月28日に内視鏡手術を受け、1カ月ほどで水中練習を再開できる見通し。2020年東京五輪に向けて万全を期すため、実戦復帰は年明けまで見送る意向で、10月下旬のワールドカップ(W杯)東京大会や、11月に東京で開かれるアジア選手権も出場しない。萩野は「骨折してからずっと違和感があり、重りを付けて泳いでいる感じだった。4年後を見据え、すっきり不安なくレースに臨めるようにしたい」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。