/

池江選手「必ず戻ってきます」 ツイッター更新、激励に感謝

競泳女子のエースで白血病を公表した池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が13日、自身のツイッターを更新し、多くの激励のメッセージが寄せられたことに感謝の意を表した上で「必ず戻ってきます」と再起への強い意欲を示した。

骨髄バンクへの登録や輸血、献血をしたというメッセージを受けたことについて「ありがとうございます。同じようにつらい思いをしてる方たちにも、本当に希望を持たせていただいてます」と記した。

突然の病にも「神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はない」と受け止めているという。まずは競技よりも闘病生活に専念する姿勢で「競泳人生は大切。ですが今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えていただきながら戦っていきたい」と決意表明した。

日本水泳連盟関係者によると詳しい検査結果が出るまで2~3週間かかる見通し。白血病は進行の速さなどによって急性骨髄性白血病や急性リンパ性白血病などと細かく分類される。治療方法は種類によって違い、検査結果の判明後に本格的な治療に入るとみられる。

池江選手は体調不良のためオーストラリア合宿から8日に急きょ帰国し、日本での検査で白血病と診断された。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン