/

中日、OBの立浪氏が臨時コーチ 来春のキャンプで

中日OBで野球殿堂入りした立浪和義氏が、来年の春季キャンプで中日の臨時コーチを務めることが18日、分かった。加藤宏幸球団代表は「球団からお願いした。若い選手にとってもいいのではないかと思う」と説明した。立浪氏が現役時代につけた背番号3を背負う主将の高橋周平は「どういう感覚で打っていたのかなどを聞いてみたい」と話した。

大阪・PL学園高から1988年に入団した立浪氏は巧みな打撃で通算2480安打を打ち、通算487二塁打のプロ野球記録も持つ。引退後は2013年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本の打撃コーチを務めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン