/

スノボ世界選手権、大塚・鬼塚ら選出 3月10日から

全日本スキー連盟は17日、米コロラド州アスペンで3月10~16日に開催されるスノーボード・パーク系種目の世界選手権のビッグエアとスロープスタイルの代表を発表し、男子は2季前のワールドカップ(W杯)ビッグエア種目別優勝の大塚健(バートン)と飛田流輝(日体大)、国武大晃(STANCER)、浜田海人(ムラサキスポーツ北海道)が選ばれた。

女子はアスペンで1月末に開かれた冬季Xゲームのビッグエアで2位だった鬼塚雅(星野リゾート)や同種目の今季W杯開幕戦で2位だった16歳の村瀬心椛(ムラサキスポーツ)、昨季W杯種目別覇者の岩渕麗楽(バートン)が入った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン