2018年11月17日(土)

プロ野球

ソフトバンク、15安打13点で大勝 楽天は今季の負け越し決定

2018/9/12 22:21
保存
共有
印刷
その他

楽天に大勝し、松田宣(手前)らとタッチを交わすソフトバンク・柳田=左端(12日、楽天生命パーク)=共同

楽天に大勝し、松田宣(手前)らとタッチを交わすソフトバンク・柳田=左端(12日、楽天生命パーク)=共同

ソフトバンクが4連勝。一回に柳田の適時打で先制し、四回は柳田が34号ソロ、甲斐が2ランを放ち、九回も4点を奪うなど15安打13点で大勝した。2番手で2回無失点のモイネロが5勝目。楽天は3連敗で今季の負け越しが決まった。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 巨人の大塚淳弘球団副代表は16日、広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使した丸佳浩外野手(29)について、「15日に代理人と連絡を取り、日程を調整中」と入団交渉の準備を進めていることを明らか …続き (16日 18:28)

 西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使した炭谷銀仁朗捕手(31)が16日、東京都内で巨人と初めての入団交渉を行った。球団から原辰徳監督の「優勝するために力を貸してほしい」とのメッセージを伝え …続き (16日 18:28)

MLBに快勝し、インタビューに答える稲葉監督(15日、ナゴヤドーム)=共同

 4年ぶりに開催された日米野球は15日、ナゴヤドームで最終第6戦が行われ、日本代表が米大リーグ(MLB)オールスターチームに4―1で快勝して3連勝を飾り、対戦成績を5勝1敗として大会を終えた。
 日本代 …続き (15日 21:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]