スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

田代が女子63キロ級で銀 世界柔道、藤原は初戦敗退

2019/8/28 21:12
保存
共有
印刷
その他

柔道の世界選手権第4日は28日、東京・日本武道館で行われ、女子63キロ級の田代未来(コマツ)は決勝で昨年に続いてクラリス・アグベニェヌ(フランス)に敗れ2位だった。アグベニェヌは3大会連続4度目の優勝。

25歳の田代は寝技、足技がさえて順調に勝ち上がり、準決勝は2016年リオデジャネイロ五輪女王のティナ・トルステニャク(スロベニア)を破ったが、念願の世界一はならなかった。63キロ級の日本勢は11年から7大会連続で頂点を逃した。

優勝を逃し、表彰式で唇をかむ田代未来(28日、日本武道館)=共同

優勝を逃し、表彰式で唇をかむ田代未来(28日、日本武道館)=共同

男子81キロ級で昨年準優勝の藤原崇太郎(日体大)は初戦の2回戦でウズベキスタン選手に優勢で敗れた。世界ランキング32位の相手を攻めあぐね、終了直前に大内刈りで技ありを奪われた。同級の日本勢は3大会連続で優勝がない。

日本勢の金メダルは4日間を終え、男子2、女子1の計3個。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

1992年バルセロナ五輪男子柔道71キロ級決勝で判定勝ちし、大声をあげて喜ぶ古賀

 あまたある五輪の名シーンの中でも、その不屈の戦いぶりで1992年バルセロナ五輪男子71キロ級の古賀稔彦を上回るものはそうはない。
 3回戦敗退したソウル大会の雪辱を期し、現地入りした古賀。だが、78キ …続き (24日 18:00)

柔道のグランドスラム東京大会の中止などについて語る全柔連の山下会長(23日午後、東京都新宿区)=共同


 新型コロナウイルスの影響で柔道のグランドスラム(GS)東京大会の中止が決まり、全日本柔道連盟の山下泰裕会長は23日、「万全な形で開催する方向だったので残念だ。ただアスリートを守るという意味ではやむを …続き (23日 17:45)

国際柔道連盟は12月のGS東京大会を中止すると発表した(2019年11月、GS大阪大会で握手を交わす丸山城志郎と阿部一二三)=共同

 国際柔道連盟(IJF)は22日、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、12月のグランドスラム(GS)東京大会(国立代々木競技場)を中止すると発表した。来夏に延期された東京五輪を控え、より慎重な対応を …続き (23日 8:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]