/

ジョセフHC、監督候補に NZラグビー協会

ニュージーランド・ラグビー協会のインピー会長は6日、同国代表の新監督候補として26人をピックアップしたことを明らかにした。年内の決定を目指し、今後交渉していく。地元メディアによると、ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表を初の8強入りに導いたジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が含まれているという。W杯でチームを率いたハンセン監督は今大会を最後に退任した。

日本代表でコーチを務めたブラウン氏は同日、ニュージーランドのテレビ番組に出演し、今後もジョセフ氏と歩みをともにする意向を示した。日本協会はジョセフHCとブラウン・コーチに続投要請することを決めている。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン