/

バスケ男子代表、選手ら23人はコロナ陰性 合宿打ち切り

日本バスケットボール協会は25日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの男子日本代表合宿中に、エドワーズ・ギャビン(千葉)の新型コロナウイルス感染が判明したことを受けてPCR検査を受けた選手・スタッフら23人が全員陰性と判定されたと発表した。

合宿は22日に打ち切られている。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン