スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

松本、判定で敗れ王座奪取失敗 WBA・Sバンタム級

2018/2/28 21:47
保存
共有
印刷
その他

8回、ダニエル・ローマン(右)を攻める松本亮(28日、後楽園ホール)=共同

8回、ダニエル・ローマン(右)を攻める松本亮(28日、後楽園ホール)=共同

世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦は28日、東京・後楽園ホールで行われ、24歳で同級11位の松本亮(大橋)が27歳の王者ダニエル・ローマン(米国)に0-3の判定で敗れ、王座獲得に失敗した。

世界初挑戦の松本は効果的な連打を繰り出せず、速さで上回る王者を崩せなかった。ジャッジ3人のポイントで大差をつけられる完敗。昨年9月に久保隼(真正)を破って王座を獲得したローマンは初防衛に成功した。

戦績は松本が23戦21勝(19KO)2敗、ローマンは27戦24勝(9KO)2敗1分け。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 レスリング女子の2016年リオデジャネイロ五輪75キロ級代表で悪性リンパ腫(血液のがん)からの復帰を果たした渡利璃穏(28)=アイシンAW=が現役を引退する意向であることが12日、関係者の話で分かっ …続き (12日 22:00)

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級1位の岩佐亮佑(セレス)が12日、千葉県柏市の所属ジムで記者会見し、12月7日にニューヨークで同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)と暫定王座決定戦 …続き (12日 20:05)

日本ボクシングコミッションはボクサーが自由に移籍できる新しいルールの適用を決めた

 この秋、プロボクシングのジムと選手の新たな契約制度がスタートした。統括団体の日本ボクシングコミッション(JBC)と、全国のジムが加盟する日本プロボクシング協会は10月1日から「統一契約書」を導入した …続き (12日 5:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]