プロ野球

清宮の開幕1軍、栗山監督「慎重に判断」 17日にも練習再開へ

2018/3/14 18:41
保存
共有
印刷
その他

日本ハムの栗山英樹監督は14日、広島とのオープン戦が行われたマツダスタジアムで、腹膜炎によりチームを離脱したドラフト1位ルーキー清宮幸太郎内野手(東京・早実高)の開幕1軍メンバー入りについて「最後に決める。可能性がある限り探る」と判断に時間をかける意向を示した。

球団幹部によると15日に退院し、早ければ17日にも千葉県鎌ケ谷市の球団施設で練習を再開する可能性があるという。

ただ、キャンプ中の2月22日にも体調を崩して急性胃腸炎と診断されており、栗山監督は「見た目は大丈夫でも野球人としては(プレーは)駄目かもしれない。それをしっかり見極める」と慎重に語った。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球中日は9日、本拠地がある愛知県に緊急事態宣言が出た場合でも、チームとしてこれまで通り自主練習を続けさせる方針を決めた。この日は新型コロナウイルス感染防止のため、ナゴヤ球場で1、2軍を四つの班 …続き (9日 20:39)

自主練習する中村晃(9日、ペイペイドーム)=共同

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月31日から活動を休止していたソフトバンクが9日、ペイペイドームなどの球団施設を使って自主練習を開始し、選手は場所や時間帯を分散させて参加。報道陣に非公開で行 …続き (9日 18:38)

 プロ野球阪神は8日、新型コロナウイルスに感染して兵庫県内の病院に入院していた長坂拳弥捕手(25)が退院したと発表した。当面は関西圏のホテルで自室待機する。阪神では5日に伊藤隼太外野手(30)、7日に …続き (8日 21:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]