/

阪神の佐藤輝明「超一流に」 マットレス持参し入寮

阪神のドラフト1位の佐藤輝明内野手(近大)ら、育成を含む新人8選手が6日、兵庫県西宮市の球団寮に入った。佐藤輝は球団広報を通じて「これから新しい生活がスタートする。誰からも目標とされるような、超一流の選手になりたい」と威勢良く言った。

球団寮に入寮し、自室に入った阪神ドラフト1位の佐藤輝明(6日、兵庫県西宮市)=球団提供・共同

関西学生リーグの通算最多本塁打記録を塗り替えた強打者は体のケアにも気を配り、学生時代に愛用していたマットレスを新調して持参。「自分に合っている。めちゃくちゃ眠れます」と笑顔でこだわりを口にした。

ドラフト2位の伊藤将司投手(JR東日本)は、社会人時代の同僚からの寄せ書きを持ち込んだ。先発枠入りを狙うサウスポーは「(JR東日本で)細かい野球を教わってきたので、生かしてやっていきたい。投球術とか、そういうところをアピールできれば。気を引き締めて頑張っていきたい」と力強く語った。

新人9選手のうち、ドラフト4位の栄枝裕貴捕手(立命大)は近日中に入寮予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン