2019年9月16日(月)

オリパラセレクト

フォローする

山下JOC会長、橋本五輪相歓迎「一番いいタイミング」

Tokyo2020
2019/9/11 23:44
保存
共有
印刷
その他

日本オリンピック委員会(JOC)の副会長などスポーツ界の数々の要職を務めてきた五輪メダリストの橋本聖子氏の五輪相就任を受け、JOCの山下泰裕会長は「心の底からスポーツを愛し、発展を願って現場を大事にされる方。(2020年東京五輪・パラリンピックへ)総仕上げの一番いいタイミングでの就任だ」と歓迎した。

原則として公益法人の役職員との兼務を禁じた国務大臣規範に従い、橋本氏はJOC、日本スケート連盟会長などスポーツ団体の全役職から退く意向を示している。山下会長は「損失だ」としつつ「抜けた穴はみんなで補い、橋本さんには国のため(東京大会へ)尽力してもらいたい」と期待した。

橋本氏を政界へ誘い、「娘みたいなもの」と評する大会組織委員会の森喜朗会長は「待ちに待った入閣。これまでやってきたことの集大成として思い切って頑張ってもらいたい」とエールを送った。

女子マラソン五輪金メダリストでJOC理事を務める高橋尚子さんは「スポーツ界への熱意がすごく、先頭を切っていただくのは心強い。スポーツ選手のセカンドキャリアという点でも道がまた開かれたのではないかなと思う」と語った。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
男子グレコローマン63キロ級決勝 ロシア選手(下)を攻める太田忍(15日、ヌルスルタン)=共同共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】東京五輪予選を兼ねたレスリングの世界選手権第2日は15日、カザフスタンのヌルスルタンで男子グレコローマンスタイルが行われ、非五輪階級では、2016年リオデジャネ …続き (9/16)

男子敗者復活戦10回戦で勝利し、ガッツポーズする村上舜。条件付きで東京五輪の出場権を獲得した(15日、宮崎市の木崎浜海岸)=共同共同

 サーフィンのワールドゲームズ(WG)最終日は15日、宮崎市の木崎浜海岸で男子が行われ、22歳の村上舜が2大会連続で4位に入った。アジア勢最高で、規定により条件付きで東京五輪の出場権を獲得した。
 東京 …続き (9/15)

男子 スタートする(右から)宮脇千博、大迫傑、佐藤悠基、設楽悠太ら(15日、東京・明治神宮外苑)=共同共同

 2020年東京五輪の日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)は15日、東京・明治神宮外苑発着で行われ、男子は日本記録を持つ大迫傑(ナイキ)や前日本記録保持者の設楽悠太(ホン …続き (9/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。