プロ野球

プロ野球で日没コールド 20年ぶり、球場に照明設備なく

2019/8/28 20:41
保存
共有
印刷
その他

プロ野球で20年ぶりの珍事があった。日本ハム―西武23回戦は28日、ナイター用照明設備がない北海道釧路市の釧路市民球場でデーゲームとして行われ、八回表無死日没コールドゲームで西武が10-8と勝った。日没コールドゲームは1999年6月20日に札幌市の円山球場でのオリックス―近鉄13回戦が延長十回裏終了7-7で引き分けとなって以来となった。

断続的に雨が降る悪天候で行われ、点の取り合いで試合の進行が遅れた。西武が9-8とリードした八回に先頭打者の森友哉捕手が中越えへ本塁打を放ったが、日本ハムの中堅手の西川遥輝外野手は打球を見失った。審判団が協議し、球審を務めた森健次郎審判員がマイクで「本試合を日没コールドゲームと致します」と説明した。試合時間は3時間20分で午後4時21分に終了した。

日本ハムに日没コールドゲームで勝利し、薄暗いベンチを引き揚げる西武ナイン(28日、北海道釧路市の釧路市民球場)=共同

日本ハムに日没コールドゲームで勝利し、薄暗いベンチを引き揚げる西武ナイン(28日、北海道釧路市の釧路市民球場)=共同

西川は「球が速く見えた。守備より打席の方が(球が)見えないように感じた」と振り返り、森審判員は「限界と判断した。初めての経験で判断が難しかった。ファンも楽しみにしており、できるなら最後までやりたかった」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

広島戦で勝利投手となり、開幕投手から12連勝のプロ野球記録に並んだ巨人・菅野=共同

 三塁打と犠飛で初回に打者2人で先制点を許した巨人・菅野だったが、「自分のペースをつかむ前にポンポンと打たれてしまったので」と引きずるところは全くなかった。二回以降は立て直し、6回9奪三振。安全圏のリ …続き (29日 23:26)

開幕投手から12連勝のプロ野球記録に並び、記念のボードを手にする巨人・菅野(29日、マツダ)=共同

 巨人の菅野智之投手が29日、マツダスタジアムで行われた広島16回戦で先発して6回1失点で勝ち投手となり、開幕投手からの連勝を12に伸ばし、岩隈久志(巨人)が近鉄時代の2004年にマークしたプロ野球記 …続き (29日 22:16)

広島戦で勝利投手となり、開幕投手から12連勝のプロ野球記録に並んだ巨人・菅野(29日、マツダ))=共同

【巨人6―1広島】巨人は菅野が無傷の12連勝。6回を4安打、一回の犠飛による1失点と粘り強かった。0―1の三回に松原の適時打などで2点を奪い、四回に適時三塁打の若林が六回にも適時打。広島は好機であと一 …続き (29日 21:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]