2018年6月23日(土)

プロ野球

オリックスが打ち勝つ 広島、岡田が8失点と崩れる

2018/6/13 22:16
保存
共有
印刷
その他

7回、この日2本目となる3ランを放ち、迎えられるオリックス・T―岡田=中央(13日、京セラドーム)=共同

7回、この日2本目となる3ランを放ち、迎えられるオリックス・T―岡田=中央(13日、京セラドーム)=共同

 オリックスが打ち勝った。3―5の四回に吉田正が10号ソロを放ち、五回に2番大城からの4連続適時打で逆転。六回は小田が一発、七回にはT―岡田がこの日2本目の3ランで突き放した。広島は岡田が自己ワースト8失点と崩れた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球 一覧

10回ソフトバンク2死一塁、中村晃の右翼ポール際への打球の判定を巡り集まる審判団。この後リクエストで2ランの判定となったが、試合後に誤審を認めた(22日、ほっともっと神戸)=共同

 オリックス―ソフトバンク10回戦(ほっともっとフィールド神戸)で、試合後に審判団が誤審があったことを認めた。試合は成立しており、記録の訂正は行われない見込み。
 3―3の延長十回、ソフトバンク中村晃の …続き (22日 23:43)

12回日本ハム1死三塁、中前に決勝打を放った西川(22日、楽天生命パーク)=共同

 日本ハムが延長戦を制した。西川が4―7の八回に3ランを放って追い付き、延長十二回に勝ち越し打を放った。6番手の公文が2回無失点で2勝目、3年目の井口がプロ初セーブを挙げた。楽天は八回に登板した福山が …続き (22日 23:33)

7回無失点で8勝目を挙げた西武・菊池(22日、ZOZOマリン)=共同

 西武が逃げ切った。二回に斉藤彰の中前打で1点を先制。その後も四回に外崎の適時打、五回には浅村の適時打と着実に加点した。菊池が7回無失点でリーグトップに並ぶ8勝目。ロッテは涌井が六回途中5失点と粘れな …続き (22日 22:25)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]