2018年8月21日(火)

プロ野球

オリックスが打ち勝つ 広島、岡田が8失点と崩れる

2018/6/13 22:16
保存
共有
印刷
その他

7回、この日2本目となる3ランを放ち、迎えられるオリックス・T―岡田=中央(13日、京セラドーム)=共同

7回、この日2本目となる3ランを放ち、迎えられるオリックス・T―岡田=中央(13日、京セラドーム)=共同

 オリックスが打ち勝った。3―5の四回に吉田正が10号ソロを放ち、五回に2番大城からの4連続適時打で逆転。六回は小田が一発、七回にはT―岡田がこの日2本目の3ランで突き放した。広島は岡田が自己ワースト8失点と崩れた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 11月に開催される日米野球の日本代表の一部メンバーが20日、発表され、巨人の菅野智之投手、広島の菊池涼介内野手、西武の秋山翔吾外野手、ソフトバンクの柳田悠岐外野手、DeNAの山崎康晃投手、筒香嘉智外 …続き (20日 20:21)

石井一久氏=共同

 楽天は20日、ヤクルトや米大リーグ、ドジャースなどで活躍した石井一久氏(44)が9月1日付でゼネラルマネジャー(GM)に就任すると発表した。日米で経験と人脈を持つ石井氏にパ・リーグ最下位に低迷するチ …続き (20日 12:42)

 打ち勝ったヤクルトはバレンティンが一回に先制の30号2ランを放ち、4得点した三回は適時二塁打で100打点目。七回途中4失点と粘った石川が6月12日以来の5勝目を挙げた。追い上げた阪神は三回の岩田の危 …続き (19日 22:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]