/

神戸・古橋「積極的に仕掛ける」 サッカーACL、10日水原戦

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の日本勢で唯一8強入りした神戸は、10日にカタールのアルワクラで行われる準々決勝で水原(韓国)と対戦する。9日に試合会場で記者会見した古橋は「勝利に貢献できるように、積極的に仕掛けていきたい」と静かに闘志を燃やした。キックオフは午後5時(日本時間同11時)。

水原とは1次リーグG組で1勝1敗。中断前の2月に敵地で行われた1戦目は、試合終了間際の古橋のゴールで1-0と競り勝った。今月4日に行われた2戦目は0-2の黒星。ただ、既に同組1位通過が決まった後の試合で、神戸はベストメンバーではなかった。

7日の決勝トーナメント1回戦のように、鋭い出足で攻守に連動した戦いができれば勝機は広がる。相手のセットプレーには注意が必要だろう。前の試合で右脚を痛めた大黒柱のイニエスタの状態も鍵。三浦監督は「負ければ終わりという中で、選手の気持ちが相手を上回れるよう、みんなでいい準備をしている」と語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン