/

日本、柔道団体は男女とも金 光州ユニバ

柔道女子団体で優勝した日本の(前列左から)渡名喜、内尾、山本杏、津金、(後列左から)長内、堀、山本沙、朝比奈(8日、光州)=共同

【光州(韓国)=共同】ユニバーシアード夏季大会第6日は8日、韓国の光州で行われ、柔道の団体で日本は男女とも決勝で韓国に3-2で勝ち、金メダルに輝いた。競泳は女子200メートル平泳ぎを福留景子(鹿屋体大)が2分24秒92で制し、青木玲緒樹(東洋大)が2位だった。

この日始まった陸上では、女子100メートル予選3組でロンドン五輪代表の土井杏南(大東大)が11秒84の2着となり、9日の準決勝に進んだ。同1万メートルの小枝理奈(大東大)は5位だった。

サッカー女子の日本は準々決勝で中国を0-0からのPK戦で下して4強入り。アーチェリーの混合リカーブ団体で日本は4位だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン