2019年1月22日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

高藤・渡名喜らが最終調整 世界柔道20日開幕

2018/9/19 19:50
保存
共有
印刷
その他

調整する男子60キロ級の高藤直寿(19日、バクー)=共同

調整する男子60キロ級の高藤直寿(19日、バクー)=共同

【バクー=共同】柔道の世界選手権は20日、バクーで開幕し、男女各7階級、混合団体が実施される。日本は個人、団体で計8個の金メダルを獲得した昨年を上回る成績を挙げて東京五輪へ勢いを加速させたい。チームは19日、バクー市内の柔道場で練習した。

第1日は男子60キロ級で2年連続3度目の頂点を狙う高藤直寿(パーク24)と永山竜樹(東海大)、女子48キロ級で昨年女王の渡名喜風南(パーク24)が先陣を切る。

高藤は縄跳びなどで汗を流した。減量は残り400グラムと順調で「選手として今が一番いい時期。金メダルだけを考える」と気合十分だった。渡名喜は「うまく駆け引きし、相手をコントロールしたい」と静かに闘志を燃やした。

男子66キロ級で2連覇が懸かる21歳の阿部一二三(日体大)、女子52キロ級で初出場制覇を狙う18歳の阿部詩(兵庫・夙川学院高)の兄妹は21日に登場。兄が「ことしも他を寄せ付けない圧倒的な力を見せつける」と言えば、妹も「緊張は全然ない。最後は開き直って闘うだけ」と自信をのぞかせた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

TJ・ドヘニー(左)に攻められる高橋竜平(18日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチが18日、ニューヨークで行われ、挑戦者で同級10位の高橋竜平(横浜光)は王者のTJ・ドヘニー(アイルランド)に11回 …続き (19日 12:47)

IBFスーパーバンタム級タイトルマッチの前日計量をパスした高橋竜平(右)と王者のドヘニー(17日、ニューヨーク)=共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(18日・ニューヨーク)の前日計量が17日、ニューヨークで行われ、同級10位で初の世界戦に臨む高橋竜平(横浜光)、初 …続き (18日 9:18)

記者会見するWBOフライ級王者の田中恒成(10日、名古屋市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級チャンピオンの田中恒成(畑中)と、同級4位で元世界王者の田口良一(ワタナベ)が3月16日に岐阜市の岐阜メモリアルセンターでタイトルマッチを闘うことが10日、主催者 …続き (10日 16:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]