2019年2月20日(水)

高校野球

夏の甲子園8月5日開幕、決勝は21日 100回大会の日程決定

2018/1/24 21:35
保存
共有
印刷
その他

日本高野連は24日、大阪市内で全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、史上最多の56校で行う今夏の第100回大会の日程を決めた。

8月5日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し、例年より2日長い17日間(準々決勝翌日の休養日を含む)での開催となる。順調に日程が消化されれば、決勝は21日に行われる。組み合わせ抽選会は2日に大阪市のフェスティバルホールで実施し、1~3回戦の対戦を決める。

また、今年から高校野球で本格導入されるタイブレークは、選抜大会と同様に、延長十三回無死一、二塁から、前の回の打順を引き継ぐ形で行うことを確認した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 高知商の野球部員がダンス同好会の有料発表会に出演したことについて、日本高野連は13日の全体審議委員会で、日本学生野球憲章の禁ずる「商業的利用」に当たらないと結論付けた。その一方で、責任者である野球部 …続き (13日 22:15)

 選抜高校野球大会(3月23日開幕・甲子園)に出場する春日部共栄(埼玉)と松山聖陵(愛媛)の2校で、部員への暴力があった監督が謹慎を科されて大会に参加できなくなった。1日に東京都内で開かれた日本学生野 …続き (1日 17:57)

 日本高野連は30日、大阪市内で今夏の第101回全国高校野球選手権大会の運営委員会を開き、第101回大会から夏の甲子園大会の休養日を、現行の1日から2日に増やすと発表した。猛暑の中でプレーする高校球児 …続き (30日 17:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]