オリパラセレクト

フォローする

体操の全日本選手権、6月末に実施可否判断 秋以降開催も

2020/5/20 20:05
保存
共有
印刷
その他

日本体操協会は20日、新型コロナウイルスの感染拡大により当初予定での開催を見送った体操の全日本選手権などについて、秋以降に実施するかどうかを6月末をめどに判断すると発表した。

協会は3月の臨時常務理事会で、6月末までに予定していた体操、新体操、トランポリンの主催大会は中止するか、秋以降に延期して実施するかを今後の状況を見極めて判断すると決定。体操は全日本などが東京五輪代表選考会を兼ねる予定だったが、代表選考方法はいったん白紙となっている。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
女子5000メートルA組 力走する前田穂南(右)と宮田梨奈(4日、士別市営陸上競技場)=代表撮影・共同代表撮影・共同

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ第1戦は4日、北海道の士別市営陸上競技場で行われ、女子5000メートルAに出場した東京五輪マラソン代表の前田穂南(天満屋)は15分35秒21で2位だった。宮田梨奈(九 …続き (7/4)

 9月に開催される体操の全日本シニア選手権(高崎アリーナ)の班編成が4日に発表され、男子は種目別鉄棒に絞って東京五輪を目指す内村航平(リンガーハット)が白井健三(日体大大学院)ら2016年リオデジャネ …続き (7/4)

 国際体操連盟は3日、体操の東京五輪予選となる種目別ワールドカップ(W杯)シリーズで、新型コロナウイルスの影響で延期となった最終第8戦(ドーハ)を来年3月10~13日に開催すると発表した。同シリーズは …続き (7/3)

ハイライト・スポーツ

[PR]