プロ野球

楽天・石井GM、田中将大の決断見守る ヤンキース契約最終年

2020/10/14 19:39
保存
共有
印刷
その他

楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は14日、米大リーグ、ヤンキースで7年契約を終えた田中将大投手の獲得の可能性について「まだ答えるべきじゃないし、答えることはルール的にも良くない。彼がどんな決断をするか、まずそこが一番のポイントなのかな」と慎重に話した。

田中は楽天からポスティングシステムで2014年にヤンキースに移籍。本人も今回の去就について熟考の姿勢を示しており、石井GMは「Aの方に決断したらそれはそれで、Bの方に決断したらそのときは僕たちがコメントしないといけないのはあると思う」と述べた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

日本シリーズを制覇し万歳するソフトバンクナイン=沢井慎也撮影

 いまや日本シリーズはソフトバンクのためにあるのか。まさに無敵。更新を続けるシリーズ連勝記録を12に伸ばし、4連覇を果たした。

 初回、先発の和田が先取点を許した。今シリーズ初めて追いかける展開になった …続き (25日 23:28)

九回、無得点に終わり肩を落とす巨人ベンチ

 巨人は今シリーズ初の先取点を生かせず、打線の底力の差を見せつけられて逆転負け。昨年に続き、ソフトバンクに一矢も報いることができずに戦いを終えた。

 打線を組み替えた原監督の策が初回に的中した。1番で今 …続き (25日 23:21)

日本シリーズを制覇し喜ぶソフトバンクナイン

 SMBC日本シリーズ2020は25日、ペイペイドームで第4戦が行われ、ソフトバンクが巨人に4―1で勝ち、4連勝として球団史上初の4年連続で11度目(南海、ダイエー時代を含む)のシリーズ制覇を果たした …続き (25日 22:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]