/

南アが日本戦のメンバー発表、バーガーら先発 ラグビーW杯

【イーストボーン(英国)共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会の南アフリカ代表が16日、1次リーグB組初戦となる19日(日本時間20日)の日本戦に登録するメンバー23人を発表し、ともに4大会連続のW杯出場となるナンバー8のバーガー、ロックのマットフィールドらが先発に名を連ねた。

今年の南半球4カ国対抗のニュージーランド戦に先発した15人のうち、9人が同じメンバーで、マイヤー監督は「良いスタートが必要」と初戦を重視する姿勢を示した。

バーガーや控えに回ったSHデュプレアはトップリーグ(TL)サントリーでプレーし、知識も豊富だ。マイヤー監督は「日本は器用で規律のあるチーム。ニュージーランドやオーストラリアと同じように研究している」と警戒した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン