2018年7月21日(土)

プロ野球

広島、14安打12得点で大勝 DeNAは4位転落

2017/9/13 21:50
保存
共有
印刷
その他

6回広島1死二、三塁、岩本が右前に2点打を放つ(13日、マツダ)=共同

6回広島1死二、三塁、岩本が右前に2点打を放つ(13日、マツダ)=共同

 広島が14安打12得点で大勝した。2点を先制された直後の一回に田中の先頭打者本塁打、岩本の適時打などで一挙6点を奪って逆転し、六回にも6得点で突き放した。2番手の九里が9勝目。DeNAは投手陣が踏ん張れずに4位転落。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 日本ハムのドラフト1位新人、清宮幸太郎内野手が右肘の炎症のために7月中の実戦出場を見送ることが20日、分かった。球団幹部によると重症ではなく、今後はノースロー調整で治療を優先する。状態が回復すれば8 …続き (0:42)

七回、同点の場面で登板し、無得点に抑えた巨人・上原=共同

 巨人・上原の出番は8―8に追いついたあとの七回。1死から西川に中前打を喫したものの、どんどんストライクを投げ込むいつものスタイルで、代打バティスタを二飛、1番田中を左飛に仕留めた。
 巨人に復帰して1 …続き (20日 23:58)

10回ロッテ1死満塁、清田がサヨナラの左犠飛を放つ(20日、ZOZOマリン)=共同

 ロッテがサヨナラ勝ちで連敗を4で止め、勝率を5割に戻した。7―7の延長十回1死満塁から清田の犠飛で勝負を決めた。九回から2回1失点の内が2勝目。オリックスは九回に追い付く粘りを見せたが、比嘉が踏ん張 …続き (20日 22:58)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]