/

スピード高木美「しっかり力出す」 国際大会へ出発

スピードスケートで今季の主要国際大会に出場する女子の高木美帆(日体大助手)や男子の新浜立也(高崎健康福祉大職)らナショナルチームが22日、羽田空港からカナダへ出発した。高木美は「ここぞというところでしっかり力を出したい」と意気込みを語った。

羽田空港で取材に応じる高木美帆(22日)=共同

2月7、8日のワールドカップ(W杯)第5戦(カルガリー)を経て、今季最大の目標に掲げる同13~16日の世界距離別選手権(ソルトレークシティー)に挑む。高木美は「まずは優勝することを考え、チャレンジしたい」と気合を入れた。

昨季に500メートルで日本勢初の33秒台をマークした新浜も「表彰台の一番上を目指す。全力でやるしかない」と意欲をみなぎらせた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン