サッカー

浦和が逆転で4強入り サッカーACL、川崎破る

2017/9/13 21:51
共有
保存
印刷
その他

浦和―川崎 後半、4点目のゴールを決め、ガッツポーズする浦和・高木(13日、埼玉スタジアム)=共同

浦和―川崎 後半、4点目のゴールを決め、ガッツポーズする浦和・高木(13日、埼玉スタジアム)=共同

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、埼玉スタジアムでホームアンドアウェー方式の準々決勝第2戦が行われ、浦和が川崎を4―1で下し、2戦合計5―4と逆転して2008年以来の4強入りを決めた。27日、10月18日の準決勝で上海上港(中国)と対戦する。

 第1戦に1―3で敗れた浦和は前半19分に先制点を献上。しかし同35分に興梠のゴールで反撃すると、直後に退場者を出し10人となった川崎を押し込み、後半25分に途中出場のズラタンがCKから得点。39分にラファエルシルバ、41分に高木が相次いでゴールを奪った。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカーコラム

サッカー 一覧

ランニングする浦和の槙野(右から3人目)ら(26日、上海)=浦和レッズ提供・共同

 【上海=共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で9大会ぶりに4強入りした浦和は27日、敵地で上海上港(中国)とホームアンドアウェー方式の準決勝第1戦に臨む。26日は気温30度を超す蒸 …続き (26日 21:31)

 日本サッカー協会は26日、東京都内で技術委員会を開いて2020年東京五輪で男子日本代表を率いる監督の選考を討議し、最終的な人選を西野朗委員長に一任する方針を確認した。最有力候補は7月までJ1広島を指 …続き (26日 20:03)

 J1の横浜Mは26日、元日本代表のMF斎藤学(27)が右膝前十字靱帯損傷で全治8カ月の見込みと診断されたと発表した。23日の甲府戦で負傷し、24日に横浜市内の病院で検査を受けた。
 斎藤は横浜Mの攻撃 …続き (26日 17:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]