スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

新入幕の若隆景、右足首を負傷 九州場所で4連勝

2019/11/13 21:18
保存
共有
印刷
その他

大相撲の東前頭16枚目で新入幕の若隆景(荒汐部屋)が九州場所4日目の13日、照強を寄り切って4連勝とした一番で右足首を負傷した。5日目の出場については「大丈夫。分からないけど」と言葉を濁した。

勝負を決めた後、土俵下に落ちて右足を着いた際に痛めた。東洋大時代にも負傷経験のあるところだそうで、引き揚げる花道や場所を離れる時も車いすで運ばれた。初日から正攻法の鋭い取り口で勝ちっ放しと好調だっただけに、心配な状況となってきた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

新十両に昇進した王鵬=25日午前、東京都江東区の大嶽部屋=日本相撲協会提供・共同

 大相撲で史上2位の32度の優勝を誇る元横綱大鵬(故人)の孫、納谷改め王鵬(20)=本名納谷幸之介、東京都出身、大嶽部屋=の新十両昇進が25日、東京都墨田区の両国国技館で開かれた初場所(来年1月10日 …続き (25日 12:47)

 日本相撲協会は25日、年寄「秀ノ山」を襲名した元大関琴奨菊やジョージア出身の元小結臥牙丸、元十両飛天龍ら12人の引退を発表した。
 引退力士は次の通り。かっこ内は部屋。
 琴奨菊(佐渡ケ嶽)臥牙丸(木瀬 …続き (25日 12:47)

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)に「注意」を決議された横綱白鵬の師匠、宮城野親方(元幕内竹葉山)が24日、協会を通じ「このたびの決議を受け、横綱としての責任を果たすべく師弟ともに真摯に …続き (24日 20:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]