スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横綱・鶴竜、外出自粛を継続 稽古では基礎運動に汗

2020/4/8 21:11
保存
共有
印刷
その他

大相撲の横綱鶴竜は8日、日本相撲協会を通じて談話を発表し、7日に発令された緊急事態宣言を受け「(家に)こもって、おとなしくしている」とコメントした。協会から外出自粛を通達されており、力士会会長としての自覚をにじませた。

相撲協会によると、鶴竜は東京都墨田区の陸奥部屋で四股やてっぽう、すり足などの基礎運動で汗を流したという。「変わらず日々の稽古に励んで、いい準備をするだけ」との談話を出した。3月の春場所では白鵬との横綱同士による千秋楽相星決戦に敗れて優勝を逃したが、3場所連続休場から再起。5場所ぶりの賜杯奪還に向け、今後も鍛錬を続けていく。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 膝の大けがなどで大関から序二段に転落しながら、14場所ぶりに幕内復帰を果たした大相撲の照ノ富士が9日、報道陣の電話取材に応じ、東前頭17枚目で臨む7月場所(19日初日・両国国技館)に向け「暴れてやろ …続き (17:45)

 大相撲の関脇御嶽海が8日、報道陣の電話取材に応じ、7月場所(19日初日・両国国技館)へ向けた調整の難しさを口にした。新型コロナウイルス感染防止のため出稽古が禁止されていることに「できると思っていたの …続き (8日 18:11)

稽古をする炎鵬=右(東京都墨田区の宮城野部屋)=共同

 大相撲で人気の小兵、平幕炎鵬が7日、報道陣の電話取材に応じ、日本相撲協会が無観客での開催を目指すとしている7月場所(19日初日・両国国技館)へ「(無観客は)大阪で経験しているので、気持ちのつくり方な …続き (7日 19:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]