/

楽天・石井監督、入国制限に不満 新外国人3選手の来日未定

楽天の石井一久監督は20日、12球団監督会議後にオンライン取材に応じ、新型コロナウイルス感染拡大による外国人の新規入国停止で、外国人選手のチーム合流に球団によってばらつきが出ることに不満を訴えた。

楽天は新外国人3選手の来日が未定。石井監督はゼネラルマネジャー(GM)を兼任しており「元々いる外国人選手をキープした方がいい、という状況は12月の時点では分からない。仕方ないが、全体的にフェアな条件ではないと感じる」と主張した。

会議では最初に意見を述べたという。「現場の活発な意見は特になかった。(各球団が)協議し、意見を吸い上げてもらって理事会で話していただきたい」と求めた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン