その他スポーツ

張本、ジュニアの部は準々決勝敗退 全日本卓球

2017/1/18 21:41
共有
保存
印刷
その他

ジュニアの部男子シングルスの準々決勝で敗れた張本智和(18日、東京体育館)=共同

ジュニアの部男子シングルスの準々決勝で敗れた張本智和(18日、東京体育館)=共同

 卓球の全日本選手権第3日は18日、東京体育館で行われ、ジュニアの部女子シングルスで世界ジュニア選手権団体優勝メンバーの早田ひな(福岡・希望が丘高)と加藤美優(吉祥寺ク)が準決勝に進んだ。同男子シングルスは、中学1年で史上最年少優勝を狙った世界ジュニア2冠の張本智和(エリートアカデミー)が準々決勝で敗れた。

 張本はこの日始まった一般の部男子シングルスでは初戦の2回戦で大学生選手に3―0で快勝した。女子で小学6年の木原美悠(ALL STAR)は一般の部シングルスで2回戦敗退し、ジュニアの部のシングルスは4回戦で姿を消した。

 混合ダブルスで2大会ぶりの優勝を狙う吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組は4強入りした。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子1500メートル(車いすT52) 3分53秒11で優勝した佐藤友祈=左(23日、とうほう・みんなのスタジアム)=共同

 障害者陸上のジャパンパラ大会第1日は23日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで行われ、7月の世界選手権で2個の金メダルを獲得した佐藤友祈(WORLD―AC)が車いすT52クラスの男子400メート …続き (23日 23:07)

男子円盤投げで60メートル74の日本新記録を樹立し、ボードの前でポーズをとる堤雄司(23日、ヤンマースタジアム長居)=共同

 陸上の全日本実業団対抗選手権第2日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子円盤投げで堤雄司(群馬綜合ガードシステム)が60メートル74の日本新記録を樹立し、4連覇した。従来の日本記 …続き (23日 21:06)

男子3メートル板飛び込みで3連覇を果たした坂井丞(23日、金沢プール)=共同

 飛び込みの日本選手権第2日は23日、石川県金沢プールで行われ、男子3メートル板飛び込みはリオデジャネイロ五輪代表の坂井丞(ミキハウス)が484.90点で3年連続4度目の頂点に立った。同五輪代表の寺内 …続き (23日 19:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]