/

ボクシング、王者京口への挑戦者来日 11月に世界戦

日本ボクシングコミッション(JBC)は7日、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ(11月3日・インテックス大阪)でスーパー王者の京口紘人(ワタナベ)に挑戦するタノンサック・シムシー(タイ)が来日したと発表した。

新型コロナウイルス感染拡大後、国内での男子の世界タイトル戦開催は初めて。タノンサックはJBCを通じ「無事入国できてほっとしている。ご尽力いただいた日本の方々にお礼を言いたい」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン