/

楽天、田中将のファンクラブ設立 年会費180万円のコースも

楽天は24日、8年ぶりに米大リーグから復帰した田中将大投手に特化したファンクラブを設立し、背番号「18」にちなんで25日午前10時18分から球団公式サイトで入会受け付けを開始すると発表した。コースは、千人限定で年会費1万8千円の「マー君クラブ」と、10人限定で年会費180万円の「マー君クラブVIP」の2種類がある。

球団で個人のファンクラブを設立するのは2014年まで監督を務めた故星野仙一さん以来2度目。田中将は球団を通じ「ファンの方々と直接触れ合うことが難しい中、ファンクラブを通じて交流できることを楽しみにしています」とコメントした。

「マー君クラブ」は田中将の登板日にチケットが完売していても通常は販売しない席を2枚まで購入でき、本拠地で勝利投手となった試合後に田中将とのオンラインイベントに参加できる。限定デザインの応援タオルなどのグッズも付く。

「マー君クラブVIP」はこれらの特典に加え直筆サイン入りのユニホームなどのグッズや、本拠地での登板日に試合球が1個もらえる。限定記念グッズも先行購入でき、5人まで観戦できる50万円相当の特別チケットが1試合分付く。詳細は球団公式サイトで。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン