2018年10月16日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

名古屋場所の新弟子受検者ゼロ 相撲協会、検査中止

2018/6/27 20:14
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は27日、大相撲名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)の新弟子検査の申し込みを26日に締め切ったが、応募者は一人もなく、7月2日に予定していた検査を中止すると発表した。協会広報部によると、各場所前に行われる新弟子検査の受検者ゼロは2007年の名古屋場所以来で2度目。

名古屋場所は例年、受検者が少なく、年6場所制となった1958年以降、最多は63年の49人。受検者2桁は86年が最後と低迷が続いている。

また元横綱日馬富士による傷害事件など、角界の不祥事の影響も今後懸念される。出羽海名古屋場所担当部長(元幕内小城ノ花)は「この時期はなかなか難しく、タイミングもあるが残念」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

輪島大士さんの告別式に向かう参列者(15日午前、東京・青山葬儀所)=共同

 大相撲の第54代横綱輪島で、8日に下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱のため70歳で死去した輪島大士(本名=博)さんの告別式が15日、東京都港区の青山葬儀所で営まれ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北 …続き (15日 10:49)

大相撲の秋巡業で、関脇逸ノ城関(後ろ姿)と対戦する遠藤関(14日、金沢市)=共同

 大相撲の秋巡業が14日、石川県金沢市で行われ、同県出身で8日に死去した元横綱輪島の輪島大士さん=本名輪島博=と同郷の現役力士たちが改めて思いをはせた。日本大の後輩で、幼少期に記念写真を撮ってもらった …続き (14日 18:13)

 大相撲の横綱白鵬が右膝の骨片を摘出する内視鏡手術を受けることが13日、決まった。18日に東京都内の病院で実施し、数日で退院する見込み。残りの秋巡業は休場する予定で、九州場所(11月11日初日・福岡国 …続き (13日 23:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]