その他スポーツ

桐生・小池が100メートル代表に 世界陸上27日開幕

2019/9/11 19:14
保存
共有
印刷
その他

日本陸連は11日、ドーハで27日に開幕する世界選手権代表を追加発表し、男子100メートルは桐生祥秀(日本生命)と小池祐貴(住友電工)が、既に決まっていたサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)に加えて名を連ねた。同200メートルは小池、山下潤(筑波大)、白石黄良々(セレスポ)で、出場権を持つサニブラウンは回避した。

今夏に日本記録を樹立した男子走り幅跳びの城山正太郎(ゼンリン)、女子100メートル障害の寺田明日香(パソナグループ)も代表入り。男子は棒高跳びの山本聖途(トヨタ自動車)、沢野大地(富士通)ら、女子は1万メートルの新谷仁美(ナイキTOKYOTC)らが加わった。男子3000メートル障害の塩尻和也(富士通)は右膝故障で辞退した。

男子の400メートルリレー要員にはケンブリッジ飛鳥(ナイキ)と多田修平(住友電工)が入り、山県亮太(セイコー)は外れた。飯塚翔太(ミズノ)は1600メートルリレーで選出された。

日本選手権覇者で参加標準記録を満たした男子110メートル障害の高山峻野(ゼンリン)や同走り高跳びの戸辺直人(JAL)、女子やり投げの北口榛花(日大)らは7月に発表されていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

五十嵐カノア=共同

 サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)を運営する世界サーフリーグ(WSL)は17日、男子で22歳の五十嵐カノア(木下グループ)が東京五輪の出場権を暫定的に獲得したと発表した。今年の …続き (21:21)

 東都大学野球リーグ第6週第2日は17日、神宮球場で2回戦3試合が行われ、中大が2004年秋以来となる30季ぶり25度目の優勝を決めた。
 中大は7―6で立正大に逆転勝ちで連勝し、8勝1敗で勝ち点4とし …続き (21:19)

 【ドーハ=共同】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は17日、ドーハで2020年東京五輪のマラソンと競歩の会場について「IOC理事会と大会組織委員会は札幌市に移すことに決めた」と、 …続き (21:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]