/

DeNA、Y・グリエルの来日延期 右太もも裏痛でめど立たず

DeNAの高田ゼネラルマネジャー(GM)は25日、ユリエスキ・グリエル内野手が右太もも裏を痛めて来日が遅れることになったと明らかにした。キューバ側から完治を優先させる方針が伝えられたという。高田GMは「(来日の)めどは立っていない。やれることをやっていく」と話した。

Y・グリエルはキューバの国内リーグ参加で来日が遅れていたが、所属チームが全日程を終えたため、早ければ31日の広島戦で1軍に合流する見通しだった。中畑監督は「チームとしては割り切って戦う準備をするだけ」と語った。

また、弟のルルデス・グリエル・ジュニア内野手も左手首を痛めて来日を見送ることになった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン