2019年7月17日(水)

プロ野球

巨人と日本ハム、2対2のトレード 吉川光・藤岡ら

2019/6/26 17:55
保存
共有
印刷
その他

巨人の吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハムの藤岡貴裕投手(29)、鍵谷陽平投手(28)の2対2のトレードが26日、両球団から発表された。救援陣の強化が急務の巨人と、先発ができる投手と捕手の補強を狙った日本ハムの思惑が一致した。

吉川光は日本ハムで2012年にパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝き、16年オフにトレードで巨人に移籍し3年ぶりの古巣復帰となる。先発と救援をこなし今季は9試合で防御率9.95。日本ハムの栗山英樹監督は「戻ってくるという感覚はない。長いイニングを投げられる」と期待した。プロ4年目の宇佐見は強打の左打者としても期待される。

藤岡は東洋大から12年にドラフト1位でロッテに入団し、18年途中に日本ハムにトレードで移籍。通算166試合で21勝32敗、防御率4.16で、今季は2試合で防御率15.00だった。鍵谷は今季は18試合で防御率5.94。原辰徳監督はともに中継ぎで起用する方針で「いいものを出せるようにしたい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

今季1軍初登板となった阪神戦に先発し、力投する中日・松坂=共同

 右肩痛からの復帰という不安と期待が入り交じるマウンド。7月中旬まで今季初登板がずれ込んだ中日・松坂が、遅ればせながら本来いるべき場所に戻ってきた。我慢に我慢を重ね、勝ち負けつかずの5回2失点。経験に …続き (16日 23:09)

5回、阪神2死二、三塁のピンチを切り抜けベンチに戻る中日・松坂(16日、ナゴヤドーム)=共同

 右肩を痛めて2軍で調整していたプロ野球中日の松坂大輔投手(38)が16日、名古屋市東区のナゴヤドームで行われた阪神戦で今季初登板し、5回2失点で勝敗は付かなかった。松坂は「もう1イニング、2イニング …続き (16日 21:59)

7回途中3失点でリーグトップの10勝目を挙げた巨人・山口(16日、神宮)=共同

【巨人6―3ヤクルト】巨人が5連勝で両リーグ最速の50勝目を挙げた。亀井が3―3の四回に勝ち越し打を放ち、七回に9号ソロでリードを広げた。山口は七回途中まで3失点で6連勝として両リーグ単独トップの10 …続き (16日 22:05更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。