プロ野球

中日・加藤、機器つけて打撃 山本はブルペンで投球

2020/4/15 19:53
保存
共有
印刷
その他

中日の加藤匠馬捕手が15日、ナゴヤ球場での練習で、下半身の動きを制限するトレーニング機器を右脚に装着してティー打撃を行った。伸び上がる癖の矯正や打席でしっかり回転できるようにするためで、タイミングを取りやすくする効果も期待した。

下半身の動きを制限するトレーニング機器を右脚に装着してティー打撃を行った中日・加藤(15日、ナゴヤ球場)=共同

下半身の動きを制限するトレーニング機器を右脚に装着してティー打撃を行った中日・加藤(15日、ナゴヤ球場)=共同

昨季は捕手としてチーム最多の92試合に出た加藤は「まだ効果は分からないが、これを少しずつ続けてやっていくと効果はあると思う」と担当記者の代表取材で語った。

2月の春季キャンプから存在感を示していた3年目の山本拓実投手はブルペンで投球練習。開幕の日程が決まらない中で「投球フォームの変更をしている。ちょっとずつはまってきていると思う」と工夫した点を挙げた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

西武戦に先発したロッテ・有吉=共同


 千葉の海風も味方に付け、今季初先発のロッテ有吉が白星を飾った。1点差に迫られた六回は無死二塁で西武の山川に初球をたたかれた。逆転の2ランかと思われたが、打球は風速14メートルを超える強風で戻され中飛 …続き (7日 23:11)

七回、吉田正が右中間に2ランを放つ=共同

 好調な選手は運も引き寄せるものだ。オリックスが3―0とリードした五回、吉田正がバットの先で捉えた打球は力なく遊撃へ。だが、不規則回転がかかった球はワンバウンドすると日本ハム・石井の想定外の跳ね方をし …続き (7日 23:09)

6回、今季1号となる2ランを放ち、笑顔でナインの祝福を受けるロッテ・安田(7日、ZOZOマリン)=共同

【ロッテ8―6西武】ロッテが連敗を3で止めた。0―1の五回に藤岡の適時打とマーティンの2点二塁打で逆転。六回に安田の2ラン、 …続き (7日 22:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]