プロ野球

ソフトバンク王会長「清宮を育てたい」 阪神・金本監督らも

2017/10/25 19:53
保存
共有
印刷
その他

26日のドラフト会議は競合が確実な清宮幸太郎内野手(東京・早実高)の1位指名を巡り、多くの球団で動きがあった。例年、ソフトバンクは1位を公表しないが、今年は王貞治球団会長が「育てたい。超特大のホームランを打つところを見たい。柳田と競い合ってさ」とはっきりと獲得への思いを口にした。くじを引く工藤公康監督は過去2年連続で交渉権を引き当てており「彼の強運にね。実績がものを言う」と託した。

1位を表明してきた阪神は金本知憲監督が改めて高く評価し「ぜひとも」とラブコールを送った。ヤクルトも1位を最終確認。神宮球場でのプレーを見た衣笠剛球団社長が「神宮に向いている。8球団が来ようが取りにいく」と断言。くじを引く小川淳司監督とともに明治神宮で祈願して臨む予定だ。

巨人は清宮ら3人に絞ったが、鹿取義隆ゼネラルマネジャー(GM)は最終決定を明かさず「高橋監督に(くじで交渉権獲得を)引いてもらいたいとしか言いようがない」と話すにとどめた。DeNAの高田繁GMは指名選手の明言を避け「清宮や安田尚憲(大阪・履正社高)のような選手はそう出てこない」と評価した。楽天は最終候補に入っていることは認めたが、ドラフト会議の当日に決定する方針を示した。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球阪神は5日、新型コロナウイルスに感染した3選手のうち、大阪府内の病院に入院していた伊藤隼太外野手(30)が退院したと発表した。回復を確認するためのPCR検査で2度続けて陰性となり、当面は病院 …続き (5日 18:17)

 巨人の2年目の高橋優貴投手が5日、川崎市のジャイアンツ球場で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため報道陣に非公開で行われた練習に参加し、3月に左肘痛で離脱してから初めて投球練習を行った。約20球を投 …続き (5日 17:41)

 右肩周辺の肉離れから復帰を目指す巨人の畠世周投手が5日、川崎市のジャイアンツ球場で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため報道陣に非公開で行われた練習に参加し、ブルペンで約80球の投球練習を行った。2 …続き (5日 17:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]