サッカー

鹿島のGK曽ケ端、天皇杯最多出場 通算60試合で釜本抜く

2018/6/6 20:40
保存
共有
印刷
その他

J1鹿島のGK曽ケ端準(38)が6日、カシマスタジアムで行われた天皇杯全日本選手権2回戦のホンダFC(静岡)戦に先発出場して大会の通算試合出場を60に伸ばし、単独1位となった。

曽ケ端は早大、ヤンマー(現C大阪)で59試合に出場した釜本邦茂と並んでいた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、カタールのアルラヤンで東地区1次リーグのF組第3戦が行われ、再開初戦を迎えたFC東京は上海申花(中国)に0―1で敗れた。攻め込みながらもゴー …続き (21:42)

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグG組で、神戸は25日にドーハで広州恒大(中国)との再開初戦を迎える。24日に試合会場で記者会見した三浦監督は「非常に力のあるチーム。難しい戦 …続き (20:17)

オンラインで取材に応じる熊谷(24日)=共同

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は24日、福島県のJヴィレッジで候補選手による強化合宿を行い、守備戦術などを確認した。東京五輪を目指す選手らを対象に、帰国後の待機措置が緩和される特例が適用さ …続き (20:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]