サッカー

神戸のACL日程変更 新型肺炎で、4月広州恒大戦はホームに

2020/2/19 18:29
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会は19日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグG組で、4月7日に神戸と広州恒大(中国)が対戦する試合会場を広州からノエビアスタジアム神戸に変更すると発表した。5月26日に神戸で実施予定だった同カードは、1日遅れて27日に広州で行われる。

ACL東地区は1次リーグ前半戦の中国勢の試合を延期するなど、新型コロナウイルスの影響で日程変更が続いている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

札幌―川崎 前半、ヘディングで先制ゴールを決める川崎・車屋=左(15日、札幌ドーム)=共同

【川崎6―1札幌】川崎が6ゴールで大勝した。前半35分にFKから車屋が頭で先制。後半5分に三笘が加点すると、反撃に出る相手の隙を突いて小林らが得点を重ねた。攻撃的な選手を次々に投入した札幌はジェイの1 …続き (16:40)

8―2で大勝したバルセロナとの準々決勝で、2得点したBミュンヘンのミュラー=右(14日、リスボン)=ロイター

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は14日、リスボンで準々決勝の1試合が無観客で行われ、7シーズンぶりの優勝を狙うバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が8―2でバルセロナ(スペ …続き (8:47)

 J1鹿島は14日、新型コロナウイルスのPCR検査で選手とチーム関係者全60人が陰性だったと発表した。
 多数の感染者が出てクラスター(感染者集団)となった鳥栖と8日に対戦していたため、13日に行われた …続き (14日 20:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]