2019年2月16日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

小野、判定負けで王座奪取失敗 WBAミニマム級

2016/12/14 18:38
保存
共有
印刷
その他

ノックアウト・CPフレッシュマート(左)に判定負けした小野心(14日、ナコンラチャシマ)=共同

ノックアウト・CPフレッシュマート(左)に判定負けした小野心(14日、ナコンラチャシマ)=共同

【ナコンラチャシマ(タイ)=共同】世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級タイトルマッチ12回戦が14日、タイ東北部のナコンラチャシマで行われ、挑戦者で同級14位の小野心(ワタナベ)は同級王者ノックアウト・CPフレッシュマート(タイ)に0―3で判定負けし、王座奪取に失敗した。

2014年5月以来、2度目の世界挑戦で初の王座を目指した33歳の小野は相手の圧力に苦しみ、10回にはダウンを奪われた。日本ボクシングコミッション(JBC)公認のタイでの世界戦で、日本選手は通算21敗1分けとなった。

戦績は小野が30戦19勝(3KO)8敗3分け、26歳のノックアウトは14戦全勝(6KO)とした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 日本ボクシング連盟は15日、3月に予定していたアジア選手権代表選考会を中止すると発表した。アジア選手権を、2020年東京五輪で採用される体重階級ではなく現行の階級で実施するとの通知があったため。
 代 …続き (15日 23:03)

 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会で初戦の2回戦敗退に終わった男子66キロ級世界王者の阿部一二三(日体大)が14日、羽田空港に帰国し「この負けを受け入れ、さらに成長できるように自分を見つめ直したい …続き (14日 17:50)

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級チャンピオンの井上尚弥(大橋)の次戦が、5月18日に英国グラスゴーで行われることが決まった。井上が参戦中のトーナメント大会「ワールド・ボクシング・スーパーシリー …続き (13日 8:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]