/

楽天ドラ1早川、初の投球練習 直球を12球

楽天のドラフト1位ルーキー早川隆久投手(早大)が27日、仙台市泉区の球団施設で行われた新人合同練習で初めて本格的な投球練習を行い、直球を12球投げた。「キャンプ前にどの状態なのかを把握したかった。体の状態はいいけど、傾斜の使い方とまだマッチしていない」と課題を挙げた。

新人合同練習で投球練習する楽天・早川(27日、仙台市)=共同

1軍でスタートするキャンプでは、当初はブルペンで計750球を投げ込む考えだったが、練習後に750~900球と目標を増やした。2度目のブルペン入りで「座らせて投げてみたら、球数をもうちょい投げないといけないかなという感触に思えた」と話した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン