2019年9月18日(水)

オリパラセレクト

フォローする

クライミング楢崎智、金で五輪代表 世界選手権複合で初V

Tokyo2020
2019/8/21 21:09
保存
共有
印刷
その他

スポーツクライミングの世界選手権最終日は21日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で8人による男子複合の決勝が行われ、23歳の楢崎智亜(TEAM au)がこの種目では男女を通じて日本勢初優勝を果たし、2020年東京五輪代表に決まった。ボルダリングに続く今大会二つ目の金メダル。

スポーツクライミング世界選手権の男子複合決勝で、ボルダリングの課題を完登しガッツポーズする楢崎智亜。金メダルを獲得し東京五輪代表に決まった(21日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子)=共同

スポーツクライミング世界選手権の男子複合決勝で、ボルダリングの課題を完登しガッツポーズする楢崎智亜。金メダルを獲得し東京五輪代表に決まった(21日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子)=共同

4位の原田海(日新火災)を含めた上位7人(1カ国・地域2人まで)が五輪出場の前提となる「参加資格」を獲得した。日本協会は参加資格を手にした日本勢最上位の1人を五輪代表にすると定めていた。楢崎智の弟、楢崎明智は5位、藤井快(ともにTEAM au)は6位だった。

五輪で実施される複合はスピード、ボルダリング、リードの順に3種目に臨み、各種目の順位を掛け算したポイントの少ない選手が上位となる。楢崎智は2、1、2位で4点だった。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 東京五輪の追加種目スケートボード・パークの最新五輪ランキングが18日までに発表され、男子は夏冬両五輪出場を目指す平野歩夢(木下グループ)が32位から日本勢最高の23位に浮上し、初めて五輪出場圏内に入 …続き (9/18)

記者会見する、MGC女子で優勝した前田穂南(18日、岡山市)=共同共同

 マラソンの東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)の女子で優勝し、代表切符をつかんだ前田穂南(天満屋)が18日、岡山市にある所属先で記者会見に臨み、来夏の五輪へ「世界で戦え …続き (9/18)

タシケントでのグランプリ大会出発前に取材に応じるベイカー茉秋(18日午前、成田空港)=共同共同

 2016年リオデジャネイロ五輪柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)が18日、グランプリ(GP)大会(20~22日・タシケント)出発前に取材に応じ「東京五輪に向けて一戦も落とせな …続き (9/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。