2018年12月11日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング山中、現役続行を表明 ネリとの再戦指示で

2017/11/1 18:56
保存
共有
印刷
その他

現役続行を表明し笑顔の山中慎介(1日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

現役続行を表明し笑顔の山中慎介(1日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

8月の世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで王座から陥落した山中慎介(帝拳)が1日、現役続行を表明した。新王者のルイス・ネリ(メキシコ)が禁止薬物に陽性反応を示したために進退を保留していたが、WBCが即時再戦の交渉を指示したことを受け、東京都内の所属ジムで明らかにした。

9月中旬から練習を再開している35歳の山中は「自分の一番の思いはネリとの再戦だった。本当に熱い気持ちになれる。うれしい」と晴れ晴れとした表情で語った。帝拳ジムの本田明彦会長は来年1、2月の再戦実施に向け交渉すると説明し、山中は交渉が不調に終わった場合でも再起する意向を示した。

WBCはネリに対し、食事などの詳細な報告を義務付け、検査を継続的に行うとした。山中はネリに4回TKOで敗れて13度目の防衛に失敗し、具志堅用高の持つ世界王座連続防衛の日本記録に並べなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 体重無差別で争う柔道全日本選手権の実行委員会が10日、東京都文京区の講道館で開かれ、国際柔道連盟(IJF)のルールで廃止された「有効」の存続を確認した。
 伝統を誇る全日本選手権は既に旗判定廃止やゴー …続き (10日 20:49)

女子個人組手の決勝で八頭司(左)を攻める植草(9日、日本武道館)

 空手の全日本選手権最終日は9日、東京・日本武道館で行われ、体重無差別で争われた個人組手の女子は、11月の世界選手権銀メダルの植草歩(JAL)が決勝で八頭司歩(宮崎産業経営大)を3―0で下し、史上初の …続き (9日 19:11)

男子団体組手で優勝し、ポーズをとる吉岡(左から2人目)ら神奈川の選手(8日、東京武道館)=共同

 2020年東京五輪で初めて行われる空手の全日本選手権第1日は8日、東京武道館で都道府県別で争う団体組手が行われ、女子は世界選手権銀メダリストの植草歩(JAL)らの千葉が決勝で代表戦の末に静岡を退け、 …続き (8日 18:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]