2017年11月22日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング山中、現役続行を表明 ネリとの再戦指示で

2017/11/1 18:56
保存
共有
印刷
その他

現役続行を表明し笑顔の山中慎介(1日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

現役続行を表明し笑顔の山中慎介(1日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

 8月の世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで王座から陥落した山中慎介(帝拳)が1日、現役続行を表明した。新王者のルイス・ネリ(メキシコ)が禁止薬物に陽性反応を示したために進退を保留していたが、WBCが即時再戦の交渉を指示したことを受け、東京都内の所属ジムで明らかにした。

 9月中旬から練習を再開している35歳の山中は「自分の一番の思いはネリとの再戦だった。本当に熱い気持ちになれる。うれしい」と晴れ晴れとした表情で語った。帝拳ジムの本田明彦会長は来年1、2月の再戦実施に向け交渉すると説明し、山中は交渉が不調に終わった場合でも再起する意向を示した。

 WBCはネリに対し、食事などの詳細な報告を義務付け、検査を継続的に行うとした。山中はネリに4回TKOで敗れて13度目の防衛に失敗し、具志堅用高の持つ世界王座連続防衛の日本記録に並べなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

大みそかに世界戦を行うWBOフライ級王者の木村翔(左)と挑戦者の五十嵐俊幸(21日、東京都内のホテル)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)が12月31日に東京・大田区総合体育館で、元世界ボクシング評議会(WBC)同級王者でWBO同級1位の五十嵐俊幸(帝拳)と初防衛戦を闘うと21日 …続き (21日 13:33)

12月31日に団体王座統一戦を行うWBAライトフライ級王者の田口良一(左)と、初防衛戦に臨むIBFミニマム級王者の京口紘人(17日午後、東京都港区)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の田口良一(ワタナベ)が12月31日に東京・大田区総合体育館で国際ボクシング連盟(IBF)同級チャンピオンのミラン・メリンド(フィリピン)と団体王座統一 …続き (17日 17:33)

記者会見でポーズをとる(左から)WBOスーパーフライ級王者の井上尚弥、WBCライトフライ級王者の拳四朗、東洋太平洋フェザー級王者の清水聡(16日、東京都千代田区)=共同

 ボクシングの大橋ジムは16日、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が12月30日に横浜文化体育館で同級7位のヨアン・ボワイヨ(フランス)と7度目の防衛戦に臨むと発表した …続き (16日 17:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]