2019年4月25日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

世界挑戦資格の拡大を承認 日本プロボクシング協会

2017/7/26 20:18
保存
共有
印刷
その他

ジム会長らで組織する日本プロボクシング協会は26日、東京都内で理事会を開き、世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィックのタイトル獲得経験者に対し、上部団体にあたるWBOに限って日本国内での世界戦挑戦資格を与えることを承認した。WBOアジア・パシフィックは8月1日付で正式承認される新たな地域タイトル。

従来の日本国内で行われる世界戦の挑戦資格は、日本か東洋太平洋のタイトル獲得者、五輪メダリスト、アマチュアの世界選手権3位以上経験者だった。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

再戦に向けた記者会見後に、撮影に応じる前WBAミドル級王者の村田諒太(左)と現王者のロブ・ブラント(25日、東京都千代田区)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級前王者の村田諒太(帝拳)が7月12日にエディオンアリーナ大阪で現王者ロブ・ブラント(米国)に挑戦することが25日、発表された。村田は昨年10月にラスベガスでブラン …続き (17:58)

最重量級を背負う存在感を取り戻しつつある

 2016年リオデジャネイロ五輪の柔道100キロ超級銀メダリスト、原沢久喜(26、百五銀行)がはい上がってきた。リオ後の不振、心身の疲労による病。坂道を転がる日々に耐えた柔道家は今、最重量級を背負う存 …続き (17:43)

村田諒太=共同

 前世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者で同級3位の村田諒太(33)=帝拳=が7月12日に大阪市のエディオンアリーナ大阪で同級王者ロブ・ブラント(米国)と再戦すると25日、所属ジムが発表した。
 2 …続き (14:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]