/

西武・金子侑が1億2000万円で更改 4年契約、FA取得を前に

西武の金子侑司外野手が4日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸変動制の4年契約を結んだ。来季の年俸は6300万円増の1億2千万円。順調なら来季に国内フリーエージェント(FA)権を取得するが「よそに行きたいとか、話を聞きたい気持ちが芽生えなくて、ライオンズで思い切り野球を楽しみたい」と長期契約を選んだ。

契約更改交渉を終え、色紙を手にポーズをとる西武の金子(4日、埼玉県所沢市の球団事務所)=共同

今季は41盗塁で、目標としていた2度目の盗塁王のタイトルを獲得。外野の守りでも広い守備範囲でリーグ2連覇に貢献した。「目標をクリアできたところもあったし、チームが2連覇できたのですごくいいシーズンだった」と振り返った。

来季からは尊敬する松井稼頭央2軍監督が現役時代につけた背番号7を背負う。「短くない期間の契約をもらえたので、ライオンズの顔になっていけるよう頑張りたい」と話した。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン