/

ソフトバンクに日本プロスポーツ大賞 佐藤琢磨らに殊勲賞

日本プロスポーツ大賞の表彰式でポーズをとる(左から)中日の京田、ソフトバンクの内川、自動車レースのインディ500優勝の佐藤琢磨(20日午後、東京都内のホテル)=共同

今年のプロスポーツ界で最も活躍した選手や団体を表彰する日本プロスポーツ大賞が20日、発表され、プロ野球で2年ぶりに日本一に輝いたソフトバンクが選出された。東京都内で行われた表彰式でソフトバンクの内川聖一外野手がチームを代表して「歴史ある素晴らしい賞で感激している。賞を励みに来年も頑張りたい」と話した。

殊勲賞には10月に世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者となった村田諒太(帝拳)、シーズン54セーブのプロ野球新記録を樹立してソフトバンクの優勝を支えたデニス・サファテ投手、米国伝統の自動車レース、インディアナポリス500マイル(インディ500)で日本人初優勝を果たした佐藤琢磨(ホンダ)が選ばれた。セ・リーグの新人王に輝いた中日の京田陽太内野手には最高新人賞が贈られた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン