2018年9月21日(金)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里4連勝、勝ちっ放しは3横綱ら7人 秋場所4日目

2018/9/12 19:18
保存
共有
印刷
その他

初日から4連勝の稀勢の里(12日、両国国技館)=共同

初日から4連勝の稀勢の里(12日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所4日目(12日・両国国技館)横綱、大関陣は安泰。8場所連続休場明けで進退が懸かる横綱稀勢の里は、苦しみながらも平幕魁聖を寄り切って全勝を守った。鶴竜が豊山を押し出し、白鵬は千代大龍を上手投げで下し、ともに4勝目。3横綱の初日からの4連勝は1989年春場所以来、29年ぶり。

 大関とりの御嶽海は関脇対決で逸ノ城を押し出して4戦全勝。大関陣は高安が4連勝とし、豪栄道とかど番の栃ノ心は3勝目を挙げた。

 勝ちっ放しは3横綱に高安、御嶽海、平幕の北勝富士、嘉風を加えた7人。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲秋場所13日目の21日、幕下は極芯道(兵庫県出身、錦戸部屋)が対馬洋(長崎県出身、境川部屋)との全勝対決を制し、7戦全勝で優勝を決めた。東5枚目の極芯道は来場所の新十両が確実となった。
 序二段 …続き (17:13)

白鵬(左)がすくい投げで栃ノ心を下す(20日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所12日目(20日・両国国技館)単独トップの横綱白鵬はかど番大関の栃ノ心を危なげなく右すくい投げで退け、初日から12連勝とした。ただ一人1敗だった横綱鶴竜は大関高安の上手投げに屈し連敗。鶴 …続き (20日 19:32)

(東) (西)
矢後X―X千丸
佐海2―3石浦
碧山0―0隆勝
嘉風2―2大丸
北富0―1錦木
竜電0―1琴奨
宝富4―3千翔
琴勇2―4栃煌
松鳳7―4隠岐
輝 2―5貴岩
大栄3―1朝山
阿武0―0遠藤
千国3―5魁聖
勢  …続き (20日 18:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]